page contents

 

チャールスリバー IMS

チャールスリバーIMSは機関投資家、投信投資顧問、ウェルスマネジメント、ヘッジファンド、銀行、年金など多様な資産運用のフロント・ミドルオフィス業務を自動化します。 業務の最適化とリスク削減、さらに信頼性と一貫性を改善することに寄与します。

 

投資サイクルの全期間をサポート

チャールズリバーIMSは、単一のプラットフォーム上で投資の意思決定サポート、トレーディング、ポストトレーディングまであらゆるアセットクラスの資産運用ライフサイクルにおけるコンプライアンス管理を実現します。

投資売買記録情報(IBOR)が統合されているためバックオフィスシステムからのデータ連携が不要となり効率性と正確性がさらに向上します。

 

サービスとして提供

チャールスリバーIMSはマーケットデータとエンドユーザーサポートを包含したSaaSとして提供され、常に最新機能と高品質データ、効率的な運用をご利用することができます。

この簡略化されたSaaSモデルによって顧客は投資運用決定を改善し、ビジネス投資家、規制の要請にいっそう速やかかつ効果的に対応できます。これは最終 ユーザーの満足度を高め、コスト予測を確実なものとし、業務リスクを軽減する役に立ちます。このSaaSに基づいたサービスは透過的なアップグレードと 24/7のサポートが含まれます。もっとも重要なことは、資産運用業務に必須なデータの配信において、取得から検証、管理まで一括して行われる基盤を提供 していることです。

 

複数の業務を一つのプラットフォームで

チャールスリバーIMSは機関投資家、投信投資顧問のファンドマネジャー、銀行、個人投資家、代替投資マネジャーおよびヘッジファンド、年金と退職者給付 ファンド、保険など多面的で厳しいニーズに対応するプラットフォームにもっとも優れた要素を結合しています。最良な水準の業務フローが投資の生産性に貢献 し、高度の拡張性、構成可能性と開放性により顧客は複数の業務ラインの管理を統合することができます。チャールスリバーIMSだけが、アセットクラスを特 定した基本的な商品からソリューション指向型の複雑な複数アセット製品に至るまで、提供するすべての金融商品を全面的にサポートできます。

 

モバイル・アクセス

Charles River Anywhere Mobile Device Access

チャールスリバーはいくつかのエンドユーザー向けオプションを提供し、数千の顧客をサポートするために簡単に拡張が可能です。デスクトップ配備に加えて本 格的な構成が可能な、ブラウザベースのダッシュボードにより財務アドバイザーは情報を速やかにして複雑なアカウントと顧客対応を管理できます。チャールス リバーのモバイルアプリはオフィスから離れているときにiPadまたはAndroidデバイスを通じてユーザーがチャールスリバーIMSの「大画面」を閲 覧可能とし、遠隔アクセスに対する要求増大に対応しています。財務アドバイザーなど、顧客と面談するユーザーはグラフ表示の報告とプレゼンテーションツー ルとしてタブレットを使うことによって個別面談での相互交流を充実させることができます。