Charles River Investment Management Solution

チャールズリバー・インベストメントマネジメント・ソリューション(チャールズリバーIMS)は、グローバルなビジネスライン、アセットクラスおよび通貨について、フロントオフィスおよびミドルオフィスの投資管理機能を単一のプラットフォームで自動化します。緊密に統合された機能によって、ポートフォリオ管理、パフォーマンスとリスク、コンプライアンス監視、注文と執行の管理、ポストトレード処理をサポートします。チャールズリバーのオペレーティングモデルには、エンタープライズソフトウェア、データ、アプリケーション管理、ホスティングおよびFIXネットワークが含まれ、投資に関する生産性を向上させ、リスクをコントロールして、技術コストを削減します。このソリューションは、共通のプラットフォームでのワークフローの合理化に加え、正確なマップ作成およびデータ管理、インターフェースの標準化、日々のシステム管理とアップレートの簡素化を実現します。

チャールズリバーはチャールズリバーIMS向けに日本語に対応した日本専用のワークフローと機能を継続的に開発しています。日本特有の法律要件およびコンプライアンス規制について把握しており、規制と標準的ルールを包括したライブラリを提供し、日本の投資信託協会(ITA)にも準拠しています。

チャールズリバーはホスティングされたソリューションで先進機能を提供します。
  • 柔軟なスプレッドシート型のモデリング/エクセルの使用を最小限にするためのポートフォリオ構築ツール
  • 統合されたパフォーマンス、アトリビューション、事後リスク
  • マルチアセットの注文と執行の管理のための単一のプラットフォーム
  • 数百のブローカーとリクイディティ・デスティネーションに直接アクセス
  • レファレンス、アナリティック、ベンチマークデータ
  • リアルタイムのプライシング、データ交換、新規銘柄の登録
  • 取引のライフサイクルを通じたコンプライアンス監視
  • 集中処理および拠点ごとでのポストトレード・マッチングおよび決済
  • 独立した売買記録情報(IBOR)

マルチアセットクラスをサポート

  • 日本株式および外国株式
  • 日本債券および外国債券
  • 上場デリバティブおよびOTCデリバティブ
  • 外国為替
  • コモディティ


オフィス

チャールズリバーは東京にオフィスを持ち、メルボルンにアジアパシフィック地域本部を置くほか、シンガポール、香港および北京にもオフィスを設置しています。東京オフィスには英語と日本語に堪能なスペシャリストが常駐し、クライアントに現地での導入、コンサルティングおよびサポートを提供しています。

クライアント

チャールズリバーは43カ国で350以上の投資会社に投信・投資顧問、プライベートウェルス、オルタナティブ投資、保険会社、銀行、年金およびカストディ市場におけるサービスを提供しています。アジア太平洋で10年以上にわたって約140のクライアント向けに業務を展開しており、日本では25以上の日系および外資系のクライアントが当社のサービスを利用しています

お問い合わせ

  • 東京オフィス

    チャールズリバーデベロップメント
    〒100-0011
    東京都千代田区内幸町1-1-1 
    帝国ホテルタワー15階
    電話: 03-3507-5783
    Fax : 03-3507-5601

    マーク マクバーニー
    +61-400-016-188 (携帯)
    +61-3-8628-0122 (直通)
    +61-3-8628-0100 (代表)
    MarkMcBurnie@crd.com

    デニス ベイロン
    +61-419-443-102 (携帯)
    +61-3-8628-0126 (直通)
    +61-3-8628-0100 (代表)
    DennisBaillon@crd.com